2008年11月27日

味噌煮込み

当地名古屋で冬の味覚といえば味噌煮込みです。知名度はここのところの名古屋飯ブームですっかり全国区になったのではないでしょうか?そう思っているのは名古屋人だけかもしれませんが。良くも悪くも自意識過剰なのです。名古屋人。
名古屋といえば味噌カツ、味噌煮込み、味噌おでんetcをいつも食べているとお思いの方も多いでしょうがそんなわけ無いです。大阪の方がお好み焼き食べる頻度より少ないです。憶測ですが。
そう言いつつも冬場になると味噌煮込みを食べる頻度は高くなります。くそ暑い夏にフーフー言いながら食べるのもいいのですが、寒くなってからの方が暖かさや出汁や味噌が身に染み渡る感じがしていいです。
味噌煮込み きぬがさのが旨い
家でも手軽に味噌煮込みが作れるのは名古屋圏では地元食品メーカーはじめ大小数メーカーから即席味噌煮込みが発売されているからです。各社、さまざまな形態で売り出していますが、僕はキヌガサの生麺タイプをお勧めしたいです。麺はモチモチ、付属の生味噌も適度な出し加減で美味しいのです。スガ○ヤに飽きたあなた!お試しあれ。

さて、今日の半蔵とミフネ
今日の4枚 その1
カリカリを無心でむさぼります。

今日の4枚 その2
カリカリ、カリカリ、咀嚼音が響きます。

今日の4枚 その3
一足先に食べ終えた半蔵が水を飲んでいます。

今日の4枚 その4
ミフネが食べ終わった皿を舐めます。
この意地汚さは誰に似たのか・・・・
posted by u_160 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23434133

この記事へのトラックバック