2009年03月16日

春告げ魚

春告げ魚など言われていたニシンを久しぶりに食べました。
(何時だったか2,3年前に伏見の竹亭でニシンの干物を食べた記憶があるので)
ニシンの塩焼き
ニシンの塩焼き

僕が小さい頃はニシンって言う魚のを食っていてだな・・・といってもニシンを食べた記憶ほとんど無いです。

その昔北海道では、畑の肥料にしたり、ニシン御殿が建ったりしたほど取れたというニシン、しかし調子に乗って乱獲したせいで激減してしまったと言います。

そのニシンが近年増加傾向にあるそうで今年に入ってからのニュースで産卵に来たニシンのせいで海が白く濁った(メスが産卵した卵にオスが精子をかけるため)というの印象的でした。

時間をかけて復活する自然、それを意図も簡単に崩してしまう人間、共存は難しいのだけど

「人間の知恵はそんなものだって、乗り越えられる!」


と某アニメの主人公の台詞を借りて僕の思いとしたいです。
posted by u_160 at 02:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ご飯
この記事へのコメント
IKEAで買ったニシンの酢漬けウマーーーー
てか
竹亭いきてぇぇぇぇぇぇぇええええぇぇ
Posted by gocci at 2009年03月16日 23:08
>>gocciくん
IKEAはそんなものも売っているの?

生を塩焼きしたら水っぽかったよ。
塩を振って一度余分な水分を出したほうが旨いと思ったよ。
Posted by u_160 at 2009年03月17日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27611866

この記事へのトラックバック